仕様変更でAD500達成錬金術師カプラスとは

2018/07/13

カプラスの石

装備浄化

エリアン教会で、+15に強化した装備を+14に落とすことができるようになりました。
ただし、エリアン教への奉献金として100Kシルバーが必要です。

20180714-01

闇の精霊の力とブラックストーンの力で潜在力突破することは、
闇の力を装備に蓄えることに他ならず、いわば不浄の力によるもの。

そのため、装備の潜在力を下落させることは「装備浄化」になるってことですね。

これができるのはエリアン教圏の教会だけらしく、アール教圏のバレンシアではできません。
ますますエリアン教の信者が増えそうな予感・・・。

俺の場合は、Lv8の性向マイナスキャラがすでにいますので、
この装備浄化システムはあまり利用することは無いかな、と思います。


カプラスの石

「カプラスの石」というものが実装されたようです。

カプラスの石のパワーを装備に与えていくことで、装備の能力値が微増したり、
そのままカプラスの石を積み上げれば、なんと潜在力突破もできるとのこと。

そんな新しい物質の噂を聞きつけたのは、ハイデルの鍛冶屋テクトンさん。

20180714-02

ホント、領主様(クルシオ・ドモンガット)大好きですね。

ベリア村のある姉妹って言ったらあの人たちですよね。
ってことで、訪ねたのは錬金術師アルスティンの子で、姉妹の妹の方のエイリーンさん。

20180714-03

エイリーンって、最初に会った時にポーションの調合に失敗してたり、
てっきりドジっ娘だと思ってたんですが・・・。
新しい物質を見つけるとか、実はちゃんと研究者してるんでしょうか?

新しい物質は「カプラスの石」と呼んでいるとのこと。
そして、ブラックストーンを超える特別さがある、とエイリーンは言います。

エイリーンによると、カプラスというのはクロン城を爆発させた錬金術師だそうです。

クロン城の祭壇の知識を見てみると、クロン城の王アグリス3世に錬金術師がすり寄ってきて、
闇の神「ハドゥーム」を召喚して利用しよう、とそそのかしたそうです。
しかし、ハドゥームを召喚しようとした夜にクロン城が大爆発
その爆発でアグリス3世は命を落とし、錬金術師もクロン城の宝も消えたという話です。

ということは、その悪どそうな錬金術師カプラスってことですね。

・・・その「カプラスの石」って、ば・・・爆発したりしないですよね?

しかし、まだエイリーンの手元にはカプラスの石は無いようで、
材料を集めて合成する必要があるそうです。

20180714-04

というわけで、材料集めをしてきます。

20180714-05

カプラスの石の合成に必要なのは、
古代精霊の粉x5ブラックストーンx1(武器石でも防具石でもOK)です。

これらを加工で加熱すると、カプラスの石が手に入ります。
古代精霊の粉は、採集または、バレンシア地域での狩りで手に入れることができます。

カプラスの石を作成し、エイリーンに報告。

20180714-06

すると、とても喜んでくれました。
姉のクロリンスに成果を伝えてほしいということで、クロリンスさんの所へ。

20180714-07

カプラスの石はブラックストーンのように力を付与する特性があります。
恐らくもっと集めると装備強化も可能だと思います。

とのこと。

これがカプラスの石で潜在力を突破するって仕様に繋がるんですね。
突破するためには、かなりの数のカプラスの石が必要になるようですが・・・。

一連のクエストを終えると、カプラスの石に関する知識を貰えました。

20180714-08

カプラス不死の錬金術師とも呼ばれているんですね。
なんかもう、いろいろと凄い人っぽいです。

また、カプラスの石「太陽石」とも呼ばれるそうです。
確かに、オレンジ色していて太陽っぽくもありますね。

次回は、もうちょっとカプラスについて調べてみようと思います。

ではでは。=w=ノシ


blackdesert_grandcru at 07:31│Comments(0)Chambertin 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
仕様変更でAD500達成錬金術師カプラスとは