カーマスリビアの密猟者バルタリ冒険日誌2章

2019/04/22

バルタリ冒険日誌1章

バルタリ冒険日誌1章

イゴール・バルタリの冒険日誌というものが実装されました。
全10章からなる日誌だそうですが、課題をこなしておくといろいろ良いことがあるとのこと。

スタートは闇の精霊冒険日誌を拾ってくるところから始まります。

20190424-01

現在のベリア村の村長、イゴール・バルタリが若かりし頃の冒険日誌です。

冒険はどこまで」の記事でバレンシア城を訪れた際に、
バレンシア城の塔にバルタリ村長の落書きを発見したこともありますし、
本当に世界各地を巡っていたのだと思われます。

今回は全10章のうちの1章めですね。
イゴール・バルタリとラッコ族とのストーリーが書かれていました。


ルーツフェアリーとラッコ族の王

課題の中で、ラッコ族の神、ルーツフェアリーを探しに行くことになりました。

20190424-02

目標は、グランドルーツフェアリーの知識を獲得することです。

クリオ村のさらに奥地に洞窟があり、その中にいるのがルーツフェアリーです。
根っこみたいな、キノコみたいな、なんかそんな感じの生物がいます。
ラッコ族はどうして彼らを神と崇めているのでしょうかね?

洞窟の奥には、ラッコ族の王がいました。

20190424-03

ラッコ族よりはルーツフェアリーに近い気がしたのですが、どのへんがラッコ族?

20190424-04

たぶん、あの尻尾あたりがラッコですねw

しばらく内部でルーツフェアリーを狩って、グランドルーツフェアリーの知識をGET。

20190424-05

残念ながらC知識ですけど、課題がクリアできたので問題なしです。


バルタリ冒険日誌1章の結果

バルタリ冒険日誌1章をすべて完了すると、以下のボーナスが貰えます。

20190424-06

最大HP+6
最大持久力+5

これは、家名適用っていうところは大きいですね!

10章終わるころにはかなりの差になってきそうです。
バルタリ冒険日誌はかなり優先度高くやっていこうと思いました。

1章はラッコ族にまつわるストーリーでした。
ラッコ族のクリオがベリア村に来た理由も、
もしかしたらバルタリ村長のこの冒険が影響していたかもしれませんね。

ではでは。=w=ノシ


バルタリ冒険日誌関連はこちら。


blackdesert_grandcru at 20:37│Comments(0)Chambertin 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
カーマスリビアの密猟者バルタリ冒険日誌2章