2020/04

2020/04/30

レッドノーズ知識A+

謎のブラックストーン

覚醒ローニンの召喚書を消化していたところ、DROPで変な表示がありました。

20200430-01

あれ・・・なんでブラックストーン(武器)が6個と1個に分かれた表示に!?

受け取ってみると、バッグの中ではキッチリと纏まってくれました。
特別なブラックストーンではなさそうです。

・・・謎ですね。


レッドノーズ知識A+

インプ隊長の剣を狙って覚醒レッドノーズの召喚です。

20200430-02

すると、レッドノーズの知識等級が上昇、A+になりました♪

20200430-03

狙っているインプ隊長の剣は出ないんですよねぇ・・・。
挑戦はまだまだ続きます。


カツバリアク

カツバリアクへの一番槍は燃えますね!

20200430-04

フィールドボス情報をヒストリア会話ルームで纏めてくれる方々には感謝です。
いつも凄いなぁ・・・って思っています。

俺はせいぜい今いるチャンネルの情報を流すくらいで精一杯ですが、
そんな感じで協力できればと思っています。

そんな最近のカツバリアクのDROPはこんな感じ。
レアドロップがあったときのみピックアップしています。

20200430-05

廃墟の瞳リングが出ていますね♪
なかなか出ないので、出てくれた時は大喜びします!


倉庫のブラックストーン

ボスと戦っていると、自然とブラックストーンが貯まっていくのですが、
ふと倉庫を見たらこんな数になっていましたw

20200430-06

ブラックストーン(防具)が4万個、ブラックストーン(武器)が2万7千個です!

装備はそこそこ自分で叩いていますので消費もしているのですが、
消費する数よりも貯まっていく数の方が多いです。

逆に、堅い尖ったの方の数が心許ないですね。
採集15分で精神が死にかける性格なので、仕方がないのですけれど・・・。

ではでは。=w=ノシ


blackdesert_grandcru at 16:07|PermalinkComments(0)Chambertin 

2020/04/29

ゴールデンベル鳴らしても0.25%

闇の狭間のオイシイ不具合

少し前の話ですが・・・
闇の狭間の難易度がNormalだったりHardなのにVeryHard用の報酬が出る不具合がありました。

難易度Normalなマスカンを倒したときに「あれ?」となりまして。

20200429-01

VeryHard用の報酬、沈黙する亡者の箱が出ていました。

次の定期メンテナンスで修正されていましたが、
タイミングよく狭間ボスを倒せた方にとってはオイシイ不具合だったと思いますw


ゴールデンベル鳴らすよ

何かのイベントで手に入れていたゴールデンベル
これを使うと、同チャンネルにいる全ての冒険者に戦闘経験値+100%がつくという神アイテムです。

20200429-02

狩りするときに鳴らそうと思っていたのですが、ついつい忘れてしまいがちw
どんな凄いアイテムも使わなければ価値ゼロですよね。

この日はちゃんと思い出せて、ゴールデンベルを使うことができました。

20200429-03

ッカーーーーン!!

チャンネル全体に自分の名前が響き渡るのって気持ちいいですね♪
凄い英雄になった気分です!


ゴールデンベル鳴らしても0.25%

自分でゴールデンベルを鳴らしましたので、狩りにも力が入ります。
クラトゥカ古代遺跡で1時間みっちりと狩りです。

20200429-04

その結果、Lv62の6.501%から6.750%に上がりました・・・。

1時間みっちりと狩りしても+0.25%・・・orz。

週末バフ無し、ゴールデンベルあり、600%スクロールを入れてもコレですかw
ホント、Lv62は上がりにくいですよね・・・。


3rdブレイダーLv60

一方、3rdブレイダーはバシム族デイリーでLv60を達成!

20200429-05

このくらいのLvならデイリークエを惰性でやっていても上がりますね♪

後はカーマスリビアのクエストでLv61へ上げていこうと思います。

ではでは。=w=ノシ


blackdesert_grandcru at 09:10|PermalinkComments(0)Chambertin 

2020/04/28

バジ魂コレクターとぼんやリング

バジリスク魂コレクター

ギルドミッションでバジリスクを狩っていたところ、マルニの研究ボックスが!

20200427-01

バジリスク魂コレクターの称号を獲得。

これ、アレでしょ。
また無茶な数を狩れって言われるんでしょ?

マルニの研究ボックスから出てきた偉大なマルニの石に指定された数は、

20200427-02

バジリスク4万匹を狩ってこいと!w

無理むりむりむり。

いつも通りやる気無しですので、そのまま2MシルバーでNPC店に買ってもらいました。
買い取ったNPCもコレをどうしていいか分からないに違いない。


ぼんやリング

ギュント・ムラカ討伐はアーチャーのClosdeTartのお仕事です。

20200427-03

ギュントは足が細くて矢を当てづらいのですが、ムラカは足が太いので当てやすい。

そして、そんなムラカから出ました。

20200427-04

お久しぶり、ぼんやリング!

20200427-05

ぼんやりしたオーガのリングからは、真IIオーガの指輪が出ることがあるそうです。
まだここの記述を指輪からリングに直されてないんですね・・・。

ぼんやリングから出たのは、

20200427-06

残念、砕けたネックレスでしたw

こんなものですよねー・・・。

ではでは。=w=ノシ


blackdesert_grandcru at 12:13|PermalinkComments(0)Chambertin | ClosdeTart

2020/04/26

ギルドオピンの討伐タイム更新

じたばた

20200426-01

赤戦の終了直前にノックダウンを食らって、じたばたしたまま敗北しました。

いやじゃ、いやじゃ~!デイリー消化したいのじゃ~!

と、駄々をこねてるみたいでw

700点以上も差をつけられて敗北なので、かなりのボロ負け具合ですが・・・。


ギルドオピンの討伐タイム更新

ギルドボスのミルの木監視者オピン、ミルの木破壊者オピンで2連戦。

20200426-02

Jadeのみんなの装備が強くなってきたからか、オピンの討伐タイムが更新されていきます。

ミルの木監視者オピンの討伐タイムは3分4秒!

20200426-03

ほぼ3分ですよ、早いっ!

ミルの木破壊者オピンも10分切って9分31秒!

20200426-04

みんな強くなったなぁ・・・素晴らしいね♪

ではでは。=w=ノシ


blackdesert_grandcru at 08:23|PermalinkComments(0)Chambertin 

2020/04/25

運営移管で変わったネットワーク

運営移管で変わったネットワーク

ちょっと今回は、いつもの黒い砂漠プレイ日記と全く違う話をしてみようと思います。
思わず「誰得なんだこれ・・・。」と言われてしまうに違いない・・・w

2020年4月24日で黒い砂漠の日本におけるサービス運営がGameOnからPearlAbyssに変わりました。

運営が変わったことで、ゲームサーバの場所も変わっているはず。
今回は、そんなネットワークの変化について注目してみたいと思います。

この記事は俺が手元で調べられる環境と公開情報のみで調べただけの話です。
もしかしたら観測する場所によって見えるものが違うかもしれませんので、ご注意ください。

まったくもって正しさは保証しませんが、根拠はありますw


GameOn運営のときのゲームサーバ

2020年4月22日の手元での観測です。
黒い砂漠を起動している時に Wireshark を使ってどこと通信しているか見てみました。

20200625-01

どうやら、IPアドレス 122.129.236.90 というところと通信しているようです。
ここが黒い砂漠のゲームサーバだと思われます。

では、IPアドレス 122.129.236.90 って、誰の持ち物なのか?

CMANのWebサイト でドメイン/IP検索を使って、
whois.nic.ad.jpにwhoisで問い合わせてみると、こんな結果でした。

20200625-02

JPNICが管理しているIPアドレスをNTTPCコミュニケーションズが割り振りを受けて、
さらにGameOnにIPアドレスの割り当てを行っているようですね。

IPアドレス 122.129.236.90 は、ネットワーク 122.129.236.0/24 に含まれます。

じゃあ、この 122.129.236.90 への通信はNTTPCコミュニケーションズへ向かうのか?

BBT Looking Glass を使ってルーティングを調べてみましょう。

20200625-03

IPアドレス 122.129.236.90 を含む 122.129.224.0/20 はAS2514から経路情報を流されているようですね。
なので、122.129.236.90 宛ての通信はAS2514へ向かいます。

AS2514とは誰でしょうか?

RADb の RADB QUERY を使って調べてみましょう。

20200625-04

AS2514はInfoSphereですね。
NTTPCコミュニケーションズのサービス名でありネットワーク名です。

IPアドレス的にも、ルーティング的にもNTTPCコミュニケーションズです。
GameOnはNTTPCコミュニケーションズのサービスを購入している顧客だろうと予想がつきます。

それがインターネット接続サービスなのか、データセンター提供サービスなのか、
それとも仮装基盤などを提供するサービスなのかは分かりませんが、
GameOn運営の黒い砂漠のゲームサーバはNTTPCコミュニケーションズのネットワーク配下にいます。

では、実際にIPアドレス 122.129.236.90 にtracertしてみましょう。

20200625-05

あんまり晒し過ぎると俺の場所も分かってしまうので黒塗りでw
9ホップ目で 122.129.236.90 に到達できました。

ラウンドトリップタイムは16msから48msでした。

途中で130msとか見えているのは、おそらくこのノードがICMPの処理優先度を下げているのでしょうね。
通過するパケットに対しては何も遅くないので問題ありません。


PearlAbyss Japan運営のゲームサーバ

2020年4月24日の手元での観測です。
黒い砂漠を起動している時に Wireshark を使ってどこと通信しているか見てみました。

20200424-06

どうやら、IPアドレス 20.48.9.242 というところと通信しているようです。
ここが黒い砂漠のゲームサーバだと思われます。

では、IPアドレス 20.48.9.242 って、誰の持ち物なのか?

CMANのWebサイト でドメイン/IP検索を使って、
whois.arin.netにwhoisで問い合わせてみると、こんな結果でした。

20200625-07

なんと、意外にもARINが管理しているアメリカ合衆国のIPアドレスでした。
ARINが管理しているIPアドレスをMicrosoftに割り当てられているようですね。

IPアドレス 20.48.9.242 は、ネットワーク 20.48.0.0/12 に含まれます。

じゃあ、この 20.48.9.242 への通信はMicrosoftへ向かうのか?

BBT Looking Glass を使ってルーティングを調べてみましょう。

20200424-08

IPアドレス 20.48.9.242 を含む 20.48.0.0/12 はAS8075から経路情報を流されているようですね。
なので、20.48.9.242 宛ての通信はAS8075へ向かいます。

AS8075とは誰でしょうか?

RADb の RADB QUERY を使って調べてみましょう。

20200625-09

はい、AS8075はどこからどう見てもMicrosoftですw

IPアドレス的にも、ルーティング的にもMicrosoftです。
PearlAbyssはMicrosoftのサービスを購入している顧客だろうと予想がつきます。

MicrosoftはAzureというクラウド環境の基盤サービスがありますので、
おそらくそのクラウド基盤上に黒い砂漠のゲームサーバが構築されているのでは、と思います。


※2020/05/08追記
この予想は的中していました。
PearlAbyss Japanからの05/08の臨時メンテアナウンスで黒い砂漠がMicrosoft Azureを利用していることが判明しました。
20200424-14


USのIPアドレスを使用してはいますが、Azureの日本リージョンでのサービスであれば納得いきます。

・・・もしかしたら、他国との鯖統合は現実的にやれてしまうのかもしれませんね。

では、実際にIPアドレス 20.48.9.242 にtracertしてみましょう。

20200625-10

あんまり晒し過ぎると俺の場所も分かってしまうので、またまた黒塗りでw

7ホップ目でMicrosoftのネットワークに入ったのですが、
次の8ホップ目以降でICMPのtracertに返答を返してくれなくなってしまいました・・・orz

ICMPじゃなければどうだ。
ということで、個人的に契約しているさくらのサーバ(FreeBSD)からUDPでtraceroute実行。

20200625-11

なんか先ほどよりは掘り進めた気がする・・・?w

Microsoftのネットワークに入ってから3ホップ進めましたが、
そこから先はUDPでも返答が帰ってこなくなりました・・・orz

ならば、TCPの80番(HTTP)でやってみたらどうか!?

20200625-12

掘り進めたのはUDPと同じですが、10ホップ目で明示的にフィルタされてしまっているようです。

おそらく、ですが・・・
このあたりにちゃんとしたファイアウォールなどのセキュリティ機器がいるんだろうと思います。

じゃあ、ゲームで使うポート番号でTCPでtracerouteしたら抜けられるんちゃう!?

・・・と思いましたが、えっと、これ以上突っ込むのは止めておきます。
あんまり変な通信をしかけて、アタックだとか思われたくないですから・・・w


簡単に図にしてみたよ

ほとんどの読者を置いてけぼりにしてしまった気がしますが・・・
簡単な図にしてみると、こんな感じなんだと思います。

20200625-13

運営の移管によってゲームサーバのある場所が変わっていますので、
人によってはネットワーク的に近くなったり、逆に遠くなったりしていることもあるでしょう。

そんな時に、手元でゲームサーバ宛てにtracertすればGameOnサーバであれば分かった遅延が、
PearlAbyssサーバでは最後まで到達しないことで分かりにくくなっている気がします。

そこはちょっと悲しいですねぇ・・・。

ということで、今回はネットワークの変化について注目してみました。

ではでは。=w=ノシ


blackdesert_grandcru at 01:53|PermalinkComments(2)黒い砂漠全般