材料の束でクザカ刀剣カプラス4段階真IIIロッジアアクセになりきれず

2019/11/21

GTX1070炎上GTX1660Ti投入

カツバリアクと戦闘中に

今日も元気にカツバリアクと戦いm・・・

20191121-01

ブツンッ・・・!(画面ブラックアウト)

ファッ!?

PCが落ちた!?

停電・・・じゃない。

ん、なんか焦げ臭いぞ・・・これはマズい!

そっこーでPCの電源スイッチをOFF。全てのケーブルを抜く。

何かが燃えたに違いない。電源モジュールか?

PCのケースを開けて目視確認してみる。

しかし、何が燃えたか分からない・・・。


GTX1070炎上

こうなったら、怖いけどもう一度電源を入れてみるしかない。

次に電源入れたら、過電流で被害箇所が拡大するかもしれない。
恐る恐るもう一度電源ON。

(ボッ!)

音と一緒に発光した場所があった。グラフィックボードだ!

燃えた場所はGTX1070の小型コンデンサだった。
良かった、故障個所が特定できた。

暑い夏を乗り切ったというのに、ここで壮絶な最期を遂げるとは・・・w

それにしても、ここが燃えただけでPCは検知して止まってくれるんですね。
異常な電流電圧を検知してなのか、何がしかの安全機構が働いたと思いますが、ありがたいです。

えても動き続けていたら・・・と思うと恐ろしい。

グラフィックボードを取り外してPCを起動。
CPUのCore i7-7700のオンボードグラフィックスに頼ることに。

オンボードグラフィックスがあって助かった!

昨今のゲーミングPC向けのCPUって、「どーせグラボ使うんでしょ。」的に
オンボードグラフィックスを削ったモデルも増えてきているので注意が必要ですよね。


オンボードグラフィックスで黒い砂漠

・・・オンボードグラフィックスで黒い砂漠できるかなぁ?

なんと無謀なことを考えるのか!

しかし、この男はやったのである。

GTX1070が壊れる直前の設定は、テクスチャHIGH、画面品質VERY HIGH

ログインした瞬間のFPSは一桁www

そりゃそうだよ。
むしろ、ちゃんとログインできたことにビックリだよ。

やっとの思いでグラフィック設定を最低にして、なんとかFPS20くらいを確保。
しかし、周りに何もない状態でFPS20である。

ハイデルなんかに行こうものならFPS10程度にまで落ち込む。
うおおおお・・・画面酔いが酷い・・・!

20191121-02

こりゃワールドボスなんて行けるわけないな。
ってことで諦めです・・・orz

しばらくは釣り放置オンラインが決定・・・。


GTX1660Ti投入

さて、替えのグラフィックボードを買わねばなるまい。

あまり強いのを買うくらいなら、モニター含めPCをまるっと新調したくなるので、
手ごろなグラボで済ませて、半年後くらいに全て買い替えを考えよう。

選択したモデルはGTX1660Tiです。
コレ、めちゃくそコストパフォーマンスが良い!

ゲーミングモニターが無い、黒い砂漠リマスター画質使わない、
あまりお金をかけたくない、そしてGTX1070からの買い替え。

そんな俺にとって、GTX1660Tiがどハマりです。

GTX1070が炎上してから3日後、GTX1660Tiが手元に届きました。
GTX1660TiをPCに搭載、GeForce Experienceなど設定して黒い砂漠を起動。

GTX1070のときの設定、テクスチャHIGH、画面品質VERY HIGHでいける!

20191121-03

完全復活しましたっ、スバラシイ!!

グラボ壊れていた間に溜まっていた狭間ボスを全滅させながら、
高画質で黒い砂漠ができる嬉しさを噛みしめていました。

ではでは。=w=ノシ


blackdesert_grandcru at 10:02│Comments(0)Chambertin | 黒い砂漠全般

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
材料の束でクザカ刀剣カプラス4段階真IIIロッジアアクセになりきれず