やべぇよ、アメリア・オーネットやべぇよ、ブロリナ・オーネット

2020/03/21

黎明の帰国

予言家トリード

前回「やべぇよ、アメリア・オーネット」では先代女王アメリアの時代について聞きました。

粛清の嵐が吹き荒れるヤバいアメリア政権でしたが、
ネリンードいわく、その中でも希望とされていたのはトリードの予言とのこと。

20200321-01

そのトリードに会いに行くことになりました。

ローニンの試験を通過した者であっても太陽と月の予言については簡単に教えてくれないとのこと。

しかし、トリードから出題される謎かけを解くごとに少しずつ教えてくれました。

20200321-02

ネリンードが言っていたアメリア・オーネットの時代の希望とは、
ブロリナ・オーネットとウィオレンティア・オウダーのことではないでしょうか。

彼女らはアメリアの統治下にあってベディルの弾圧が続く中でも友人関係だったようです。

しかし、その友情はある事件をきっかけに決裂を迎えます。

20200321-03

オリアナ・オネットとジョシュア・オドアの4番目の姫、
太陽のオーラを受けたガネルにとっては3番目の姫のキャサリン・オーネット。

キャサリン・オーネット姫は古代精霊の声に耳を傾け、
アヒブとの内戦で疲弊してしまったカーマスリブの光を取り戻そうとしていました。

しかし、カーマスリブの光を取り戻すことはかなわず。
ウィオレンティア・オウダーによってキャサリン・オーネットは殺害されてしまいます。

20200315-05

この事件以来、ブロリナ・オーネットとウィオレンティア・オウダーの友人関係は決裂
泥沼のガネルvsアヒブの時代に突入していくことになります。


ブロリナ4年間の人質生活

さらに、キャサリン・オーネット殺害事件でブロリナ・オーネットは捕らえられ、
4年間のオーディリタでの人質生活を強いられたとのこと。

20200321-04

そして4年後、オーディリタを脱出したブロリナがやってきたのがこの洞窟だとのことです。

ブロリナ・オーネットとウィオレンティア・オウダーの幼少時代の交換日記がありました。
帰国したブロリナはこの交換日記に何かを書き足したとのこと。

交換日記の中身を確認するためには封印を解く必要があります。

20200321-05

「しばらく手を止めて、夜空を見上げてみよ。漆黒の闇の中、あなたの星が明るく笑っている。
私たちはみんな、夜空の灯台守だ。あなたの灯台には、星がいくつ煌いている?」

これはクエストを進行するキャラクターによって答えが異なります。
俺の場合は Chambertin の星座が封印石座でしたので、星の数5個ですので「5」と答えました。

すると交換日記の封印が解けて読めるようになります。

交換日記の最後に書き足されていたのはブロリナの誓いの言葉でした。

20200321-06

「私、太陽(大洋は誤字だと思われます)のオーラを持つ者、ブロリナ・オーネットは、森の番人、ロナロス精霊に誓う。」

「カーマスリブ守護の盟約を忘れた女王、アメリア・オーネットを廃位させる。
全ての光を飲み込んで、闇だけを生み出していた、黒い太陽は沈み、漆黒の闇を、再び光が照らすだろう。」

「私は、誓う。カーマスリブの光を取り戻し、アヒブを抹殺すると。」

なんでしょうね、この種族は何をするにも精霊に誓わないといけないのですかね?w

アメリア・オーネットはクログダルにベディルの弾圧を誓い、

ダークナイトたちはトゥースフェアリーにカーマスリブの守護を誓い、

ブロリナ・オーネットはフォレストロナロスにアメリア廃位、カーマスリブの光の復興、アヒブ抹殺を誓っています。


黎明の帰国

ブロリナ・オーネットはオーディリタから帰国した後、アメリアの廃位に成功したとのこと。

20200321-07

カルフェオンでトロルとサウニールが暴れたこともあって、
アメリア・オーネットは精鋭部隊のアイネルを率いてカルフェオンに派兵。

そのチャンスを生かして空隙となったカーマスリビアを掌握してアメリア・オーネットを追放。
なんというタイミングでの鮮やかな政権奪取でしょうか!

これがブロリナ・オーネットの「黎明の帰国」と呼ばれる出来事でした。


灰色の森から離れられないパデュス

トリードは、ブロリナの黎明の帰国の助けになったのがパデュス達の働きだと言います。

しかし、パデュスはリングウッドの森と灰色の森から離れようとしません。
その理由は数少ない正気を保っているパデュスのカリドが教えてくれました。

20200321-08

ブロリナの黎明の帰国の直後、カブア山にブラックスターが落下。
その後に周辺に立ち込めた灰色の霧でパデュス達は狂ってしまいました。

カリドは狂ってしまったパデュスを見捨てられずにここに留まっているのですね。


12年前から8年前のカーマスリビア

トリードからの話、交換日記の内容、カリドからの話を時系列でまとめてみます。

20200321-09

ブラックスター落下が8年前、ブロリナが捕らえられていた期間が4年間なので、
ウィオレンティア・オウダーがキャサリンを殺害したのは今から12年前ということになります。

ブラックスターの落下時にはカルフェオンにも灰色疫病が発生していて、
今でもなおカルフェオン北西部は閉ざされ、難民キャンプでは灰色疫病に苦しんでいる人々がいます。

いろいろ繋がってきましたね。

次回に続きます。=w=ノシ





blackdesert_grandcru at 17:01│Comments(0)Chambertin 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
やべぇよ、アメリア・オーネットやべぇよ、ブロリナ・オーネット