巨大七面鳥タルガルゴ陰険なバジリスク

2018/01/10

冒険はどこまで

砂漠兵士の隊列

砂漠を進んでいると、たまに兵士の隊列を見かけますよね。
ところが、何か得体の知れないものが浮かんでいるように見えます。
あれは何でしょう?

20180112-1

もうちょっと近づいて見てみたら、

20180112-2

なるほど、ラクダの革紐がオブジェクト座標からズレてただけなんですね。
隣にラクダで並んでみて分かりました。
たまーにこういうことありますよね・・・。


冒険はどこまで

アレハザ村で受けられる連続クエスト「冒険はどこまで」を受けて、
バレンシア城にやってまいりました。

20180112-3

バレンシア城の塔に登って全体を見てみると、
なかなかバレンシア城も風情があるではありませんか。

そのバレンシア城の塔の壁を見てみると・・・

20180112-4

村長!そんなトコに落書きしたらダメでしょwww

これ見た途端、吹き出してしまいましたよw

それにしても、バタルリじゃなくてバルタリのはずですよね。
名前のミスとかはマジ直してほしいです。

20180112-5

ええ、そんな馬鹿なことをやったヤツがベリアの村長やってますw

っていうか、ブターさんもなかなかに個性的な名前ですよ?

その後もバレンシアでの冒険は続き、アクマン寺院やヒストリア廃墟の調査に行きます。
アクマン寺院は、殉教者の避難所から北にある岩場の下。
ヒストリア廃墟は、首都バレンシアから南にある巨大な砂漠の裂け目の中。

20180112-6

これはヒストリア廃墟の様子ですね。

アクマン寺院やヒストリア廃墟がどういう意味を持つのか、いまいちよく分かりませんが、
どちらも巨大な古代遺物が埋まっていました。
バレンシア王国の古代の歴史に関係がありそうですね。

今回、「冒険はどこまで」クエストをやらないと行かなさそうな所に行けました。
東の果てのアレハザ村まで行く機会も少ないでしょうが、
もしアレハザ村を訪れることがあれば、クエストを受けてみてはいかがでしょうか。

ではでは。 =w=ノシ


blackdesert_grandcru at 00:17│Comments(0)Chambertin 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
巨大七面鳥タルガルゴ陰険なバジリスク