リブル召喚書クエストシェレカンの試練

2018/10/19

ドリガンメインクエストII開始

ドリガンメインクエストII開始

ドリガンの新たな局面」でガーモスの脅威の前に意見が分かれたドベンクルン。
そんな情勢の中、ドルゲフ村長から依頼されたのはシェレカンの墓での調査でした。

20181018-01

シェレカンの墓で起きている噂、その真相を確認して欲しいとのこと。


シェレカンの墓

まずはシェレカンの墓へ向かい、司祭カミラに会いに行くことになりました。

20181018-02

ドベンクルンから北西の方角にシェレカンの墓があります。

近づくにつれて、異様に高く屹立した巨石が目に入ってきます。

20181018-03

あの巨石はいったいどうやって立っているのか・・・?

実はアレが変形して巨大ロボット・シェレカンロボになったりしないかな。
そんで、古代のクツム、古代のアトル、古代のプトルムの古代3体チームと決戦するんですよ。

ピンチになったシェレカンロボは、超時空要塞ばりに必殺ビームを撃つんです。
シェレカン・キャノン!!

・・・妄想はこのへんにしておきましょうか。

司祭カミラはシェレカンの墓の拠点管理人でした。

20181018-04

シェレカンの墓はドリガンの民にとって最も神聖な場所なのだそうです。

誰ですか、シェレカン・キャノンとか変なコト言ってる奴は。


聖地を徘徊する影

この聖地では最近、怪しい人影が目撃されているようです。
それは一体何者なのか。

20181018-05

盗掘者だったらいかんですね。
アプアールだったら俺が全力でぶっ飛ばしてあげましょう

まぁ、まずはその徘徊する人影が何者なのか突き止めることからです。

それには辺りを見下ろせる小高い場所があるといいのですが、
・・・おや、あの方は?

20181018-06

すでに小高い場所に陣取って、辺りを見回してる方がいますね。


影の正体はシェレカン

話しかけてみると、「アヒブ紛争地域のカルク」でお世話になった捜索者ティラさんでした。

20181018-07

聖地を徘徊していたのは、生きていた人間ではなくシェレカン本人でした。
・・・幽霊ですか!?

しかし幽霊と言うにはリアリティがありすぎるってことなのでしょう。
幽霊なのにほぼ実体、ってことですかね?

ティラさんシェレカンが姿を現したのには理由がある、と言います。

20181018-08

シェレカン達は近づくと姿を消してしまうので、直接話を聞くのは難しそう。
司祭カミラに相談してみました。

20181018-09

直接交感して確認した方がいいでしょう、と。
そんなことができるの!?

司祭カミラが言うには、起源の泉にいる祭司長ジャロ様なら可能にしてくれると。


祭司長ジャロ

起源の泉へ行くには、シェレカンの墓をぐるっと回って北側に行く必要があるようです。

20181018-10

あれ、司祭カミラからは起源の泉へ行けと言われましたが・・・マップを見ると祈願の泉ですね。
いったいどちらが正しいのでしょうか?

祭司長ジャロ祈願の泉の拠点管理人でした。

20181018-11

「あなたたちが私を訪ねた理由については大体理解しています。」と。
さすが祭司長ジャロ、すでに俺の目的まで把握されているとは。

・・・って、

20181018-12

祭司長じゃろw

起源の泉で祭司長じゃろに会う。

「やぁ、あなたが祭司長じゃろ?」

「いかにも、私が祭司長じゃろ。」

これズルいでしょwww
完全に不意打ちのシリアスブレイクですよw

次回に続きます。=w=ノシ


次回はこちら。




blackdesert_grandcru at 23:40│Comments(0)[BD]Chambertin | メインクエスト

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
リブル召喚書クエストシェレカンの試練