2018/12

2018/12/23

オクトーバーフェスト2018

オクトーバーフェスト2018

今年もオクトーバーフェストが始まりました。
毎度のことながら、ワンシーズン遅れの更新でございますw

20181224-01

今回もハイデルのデミ川岸に座ってみます。
しかし・・・!

そうです、その矢印のところです。

20181224-02

ビールの祭典に、こっそりとワインボトルがあるのは見逃しませんよw
しかもこれは、ワインをワイングラスではなくビールジョッキでがぶ飲みしようとしていましたね?

そんなことをしたら、シャトー・ラフィットが2杯で終わってしまいかねない・・・。
なんという贅沢な飲み方なんでしょうか。


ビア樽皇室納品イベント

オクトーバーフェストと言えばこのビア樽皇室納品イベントです。
デイリークエストで貰える納品書1枚と、ビール50個を皇室料理包装すると、

20181224-03

皇室納品できるビア樽が作成できます。

20181224-04

この包装している姿のどこにタルがあるのか、そんなことは考えてはいけない。

で、これをハイデルのファスビンダーさんのトコへ持って行き、納品。
なんと、1個あたり500Kシルバーで買い取ってくれます♪

20181224-05

納品枠はたっぷりと用意されているので、納品枠切れになる心配も無し。

たまーに、皇室料理包装の過程で2個のビア樽ができることもあるので、
数多く作ることができるとさらにオイシイ感じですね。


ローレン家のプレゼントボックス

課題報酬か何かで貯まったローレン家のプレゼントボックス14箱

20181224-06

ちょっとリストが長すぎますね・・・。
他の抽選系アイテムと同じように、改行せずに書いてくれないかなぁ。

そして、その14箱を開けた結果がこちら。

20181224-07

なんとなく、万遍なくいろいろ出た感じですね。
魔女の耳飾りは売って、あとは強化材料にしようと思います。

ではでは。=w=ノシ


blackdesert_grandcru at 15:27|PermalinkComments(0)[BD]Chambertin 

2018/12/22

真IV青い珊瑚礁イヤリングx2

石尻尾の餌

いつも通りダラダラと栽培をやっていたところ、副産物の重量が気になってきました。

20181223-01

今までは何も考えずにNPCに交換してもらいに行っていたのですが、
コレを原料に作成できる「石尻尾の餌」というのを作ると良いという話を聞きまして。

栽培の副産物なんでもいいので、2種類を20個ずつで簡易料理すると、
「石尻尾の餌」が作成できるようです。

というわけで、簡易料理をしてみました。

20181223-02

ででーーん♪

20181223-03

できました。

なんと、1個あたりの取引所価格が500Kシルバーとか想像以上の超高価なエサです!
栽培の残りカスを集めて作ったエサなのに・・・。

・・・なんで今までNPC交換とかしちゃってたんだろうか。
絶対こっちの方がオイシイじゃないか!w


真IV青い珊瑚礁イヤリングx2

またまた唐突ですが、真IV青い珊瑚礁イヤリング2個、購入成功しました!

20181223-04

2個とも予約購入でした。
入札よりは高くつきますが、買えればいいんです!

倉庫の資金はかなり枯渇気味になりましたけどね・・・w

よくあるセオリー的には真IV魔女の耳飾りと言われていますが、
BDはFPをめちゃめちゃ使うので、Aが1つ低かろうとFP+25がつく青珊瑚耳が好きです。

まぁ・・・最近の仕様変更のおかげでFPより先に持久が切れてしまうのですけど・・・。
迅駆で走っても持久が速攻で切れてしまうので、中距離以上になると武器しまって走る通常走りに追い抜かれるという・・・orz

というわけで、真III青珊瑚耳の装備状態と比較してみたいと思います。
まずは真III青珊瑚耳x2の状態です。

20181223-05

メイン攻撃力が217、覚醒攻撃力が227、命中力が296です。

20181223-06

冒険名声は525で、ボーナスはこんな感じです。

真IV青珊瑚耳x2を装備してみます。

20181223-07

メイン攻撃力が221、覚醒攻撃力が231、命中力が300です。
命中力が300の大台に乗ることができました♪

覚醒攻撃力も230を超えて、けっこー強くなった気がします。

20181223-08

冒険名声は529になりました。
ボーナスは攻撃力は変わらないのですが、ダメ減が+42から+46にアップ。

攻撃力を上げたら、防御力が上がったでござる・・・。(謎)

ではでは。=w=ノシ


blackdesert_grandcru at 09:31|PermalinkComments(0)[BD]Chambertin 

2018/12/21

真IIIバジリスクのベルト

招かれざる客

レッドウルフの村でガクツム退治していたら、こんな称号を貰えました。

20181222-01

そりゃ、彼らからしてみりゃ「招かれざる客」でしょうねぇw


真IIIバジリスクのベルト

真IIIバジリスクのベルトの購入に成功しました!

20181222-02

そこそこの額で予約もしていたのですが、思いがけず入札で購入することができてラッキーです♪

装備前後で比較してみたいと思います。
まずは、真IIバジリスクのベルト装着時。

20181222-03

メイン攻撃力が214、覚醒攻撃力が224、命中力が294です。

20181222-04

冒険名声は522でボーナスはこんな感じ。

そして、真IIIバジリスクのベルトを装備してみます。

20181222-05

メイン攻撃力が217、覚醒攻撃力が227、命中力が296になりました。
攻撃力は+3、命中力は+2のステータスアップ。

20181222-06

冒険名声も+3されて525になりましたが、ボーナスは全く変わりませんねぇ・・・。
ボーナスが変わる境目ではなかったようですw

クザカ刀剣愚鈍鎧も一向に真IVになりませんが、
ここに来て、アクセサリーで久しぶりにステータス更新ができました。

ちょっとモチベ復活です♪

ではでは。=w=ノシ


blackdesert_grandcru at 20:42|PermalinkComments(0)[BD]Chambertin 

2018/12/18

ワイン探訪:メディア・バレンシア

ワインボトルを訪ねて

黒い砂漠の世界には3タイプのワインボトルがあることが分かりました。
黒い砂漠の3本のワイン」でタイプA、タイプB、タイプC(ラフィット)を紹介しています。

では、黒い砂漠の各地にどのタイプがどれくらい存在するのでしょう?
今回はメディア・バレンシアを訪ねてみようと思います。


メディアのワインボトル

メディア地方ではあまりワインボトルを発見できませんでした。
辛うじて見つけたのは、アルティノ西口付近の料理屋。

20181221-01

ゼゼークハンター・ダトゥ・バルダトゥの背後、料理屋のテーブルの上です。
タイプAのワインボトルが1つありました。

アルティノでは、この1本しか見つけることができませんでした。
というか、メディア地方全体でこの1本しか発見できず。

もし、ここ以外にメディア地方でワインボトルを見つけた方がいましたら、
是非とも教えていただけると嬉しいです。


ラバムのとこのキレッキレなジャイ

ワインボトルを探しに首都バレンシアに来てみました。
久しぶりにバレンシアまで来たのですが、俺はバレンシアに行くたびに訪れるところがあります。

ということで、キレッキレなジャイの動きを見にラバムの所へ。

20181221-02

静止画じゃ分かりづらいと思うので、GIFアニメ化してみました。
この人間離れした動きをするジャイが好きですw


首都バレンシアにワインボトルが無い!?

本題に戻りまして、首都バレンシアでワインボトルを探してみたのですが、
町中を探し回ってもワインボトルが1本も見つかりません・・・。

20181221-03

これはいったい、どういうことだ・・・!?
ハイデルにも、カルフェオンにもワインボトルがあんなにあったじゃないか。

もしかして、首都バレンシアにはそもそもワイン文化が無いのか・・・!?

20181221-04

もしかしたら、アール教の影響かもしれませんね。
アール教がイスラム教をモデルにされたのであれば、禁酒の法があってもおかしくない気がします。

・・・ワインボトルの無いバレンシアでは俺は生きていける気がしませんがw


バレンシアのワインボトル

首都バレンシアにワインボトルが無いことに絶望しつつ、辿り着いた東の果てアレハザ村。
しかし、ここに希望はありました。

アレハザ村の村長、ドゥドラ・ドリバンさんの背後にワインボトルが。

20181221-05

手前にタイプBのワインボトル、奥にタイプAのワインボトルです。
やった、バレンシア地域にも救いはあった!

さらにここから左側を見てみると、ベンチ前の丸テーブルに2本。
タイプAが1本と、タイプBが1本です。

20181221-06

海を見ながら開放的な場所で開けるワインボトル、いいですねー。
画面右側には大樽と、その上に小樽がいくつかありますね。

アレハザ村のレストランにもワインボトルが多数ありました。

20181221-07

レストランの屋外にはタイプAが3本、タイプBが1本ありました。

さらにレストランの屋内には、タイプBが1本とラフィットが1本。
そして小樽がいくつか。

20181221-08

そうそう、これくらいのラフィットの本数だと非常に安心できます。
今までの街はラフィットをカジュアルに飲み過ぎなんですよ・・・。
カルフェオンとか、ホントに酷かったですもんw

バレンシアの重要な貿易拠点、アンカト内港にも足を運んでみます。
ここには船乗りが集まりそうな酒場がありました。

20181221-09

たとえバレンシア領内と言えども、やはり船乗りと酒は切っても切れない関係なんでしょう。

テーブルの上にいくつかワインボトルが見えますので、数えてみます。

20181221-10

左のテーブルにはタイプAとタイプB、右のテーブルにはタイプAが2本。
奥のテーブルにもタイプAが2本ありました。

しかし、ここでふと前を見上げてカウンターを見てみると、

うひょー、凄いワインボトルの数!!

20181221-11

カウンターにはタイプAが計13本、タイプBが計4本、ラフィットが計7本。
これは圧倒的な本数です。

飲んだくれのパラダイスはアンカト内港にあった!?

住みたいんですが、ボスとかその他いろいろから遠いんですよねぇ・・・。


ワイン探訪記を終えて

以上でワイン探訪記は終了です。
完全に思い付きで世界各地のワインボトルを探す旅に出てみたのですが、これがけっこー楽しかったです♪
こんな黒い砂漠の楽しみ方もアリだなぁ、と改めて思いました。

ではでは。=w=ノシ




blackdesert_grandcru at 22:29|PermalinkComments(0)[BD]Chambertin 

2018/12/17

ワイン探訪:カルフェオン

ワインボトルを訪ねて

黒い砂漠の世界には3タイプのワインボトルがあることが分かりました。
黒い砂漠の3本のワイン」でタイプA、タイプB、タイプC(ラフィット)を紹介しています。

では、黒い砂漠の各地にどのタイプがどれくらい存在するのでしょう?
今回はカルフェオンを訪ねてみようと思います。


カルフェオンのワインボトル

カルフェオンでワインと言えば、アシュトンから受けるデイリークエストがありますよね。

20181220-01

ワイン樽を貴族達の宴会場へ運ぶと、貢献度120フォルグニール銀塊5個を貰えます。
あのワイン樽は「高級ワイン」って書いてあるんですよね。
中身が気になります・・・。

そして、運び先の貴族たちの宴会場。
そこにはやはり、ワインボトルがありました。

20181220-02

競売場側の壁際の2つの台の上に、タイプAが2本、ラフィットが2本ありました。

しかし意外にも、テーブルの上にはワインボトルはありませんでした。

20181220-03

貴族達の宴会場ですから、そこはちゃんとソムリエがサーヴしてくれるんでしょうかね。
だとすれば、なんとも羨ましい話です。

貴族の宴会場を離れ、市場通りに来てみました。
街の中心を流れるデミ川沿いのテラスには、タイプAのボトルが1本ありました。

20181220-04

ステーキと赤ワイン、っていうのは非常によく合う組み合わせですね。
誰も座っていませんが、ステーキが冷めてしまいますよ?

カルフェオンの市場通りには大衆レストランがあります。
貴族達の宴会場ほど華やかではありませんが、カルフェオンの市民達が気軽に食事を楽しめる所です。

20181220-05

この大衆レストランの前の席にもワインボトルがありました。
というわけで、紹介していこうと思いますが・・・

なんと、少年が座っている席にシャトー・ラフィットが。

20181220-06

おーい、よりにもよって、そんな子供が飲むもんじゃないだろー?
っていうか、子供に飲ませる酒があったら俺によこせw

通りの向かい側の席を見てみましょう。
ここにもシャトー・ラフィットが・・・って、えええ、横倒しにされとる!

20181220-07

これがボルドーのメドック1級シャトーの扱いとは・・・。
これは酷い・・・orz

と思ったら。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


20181220-08

おい、コラ!

オマエら、メドック1級シャトーに何してくれとんじゃあああああああああ!!


・・・次回に続きます。=w=ノシ




blackdesert_grandcru at 09:38|PermalinkComments(0)[BD]Chambertin