超絶ラグなガーモス戦と愚鈍鎧マガハンの書6章から10章

2020/06/08

マガハンの書1章から5章

古代の秘密アグリス

新しい冒険日誌、マガハンの書が実装されていました。

課題を達成することで、狩りの際の換金アイテム、
いわゆるゴミドロの獲得数が増加する「アグリスの熱気」というバフが貰えるようになります。

これは是非とも獲得しておきたいですね。

闇の精霊から「冒険日誌:古代の秘密、アグリス」を選択してクエスト開始です。

20200608-01

エダンから手紙を受け取ったようです。
古代豊穣の神アグリスに関する記録を見つけたとのことで、協力を要請されます。

アグリスって神様だったのですね。
俺はずっとアグリス=バルタリ=バレノスの王だった者だと思っていましたよ。

それにしても闇の精霊、やっぱりエダンは「うざい奴」認定なのですなw
古代の石室で「ヤツから離れろ!」と言ってきた時から変わってない。


マガハンの書(写本)

クエストマーカーで誘導された先は、懐かしの古代の石室でした。

20200608-02

よー、久しぶりエダン。
血の祭壇の前提クエスト」でハスラ遺跡で会った時ぶりじゃないですかね?

エダンから渡されたのは、アグリスについて書かれたマガハンの書でした。
ただし、このマガハンの書はエダンが用意した写本だそうです。

20200608-03

アグリスに関して記録を残していたのは、マガハンと呼ばれる人物だったようです。
今回の冒険日誌は、このマガハンの書の課題をこなしていくことになります。


マガハンの書1章から5章

マガハンの書1章はアグリス祭壇を訪ねるだけ。

マガハンの書2章はアグリス祭壇に魅惑の実x10, クマ肉x30, 小麦x100を持っていけば課題達成。
すべて手持ちの素材で足りましたので良かったです。

マガハンの書3章はベリア海岸洞窟のある場所を訪ねます。

20200608-04

ベリア海岸の蜜釣り場をさらに西側にいった海岸の洞窟。
その洞窟の中をしばらく進むと、奥まった所にが見えます。

20200608-05

あのに相互作用して課題達成です。

マガハンの書4章はクロン城のある場所を訪れます。
ヒントはこの右の絵の場所ですね。

20200608-06

クロン城の中でも北の方角、屋根伝いに移動して、上った先にが見えます。

20200608-07

あのに相互作用して課題達成です。

マガハンの書1章から4章の課題を達成すると、4つの石板の欠片が手に入ります。

20200608-08

マガハンの書5章は、この4つの石板の欠片を持ってアルスティンを訪ねれば課題達成。

20200608-09

絶妙な位置にアグリスの石板が出て目線を隠されてしまうアルスティンでしたw

というわけで、アグリスの石板を手に入れました。

20200608-10

このアグリスの石板には、豊穣の神アグリスの啓示が書いてあるとか。
エダンのところに戻ってコレを届けましょう。


アグリスの熱気

エダンにアグリスの石板を渡したところ、彼は石板の文面を読み始めました。

20200608-11

偏(ひとえ)に正義なる者だけが、世界を救って永劫の力を所有できる・・・
私の力を取り戻し、一つに集めた者。世界の豊穣を再び持ってくるのだろう。

何を言っているのかイマイチ分かりませんが、ここで俺の身体に変化が。

アグリスの熱気が体を包み始めます。

すると、画面左上に新たなアイコンが活性化。
なるほど、これが「アグリスの熱気」というものなのですね。

20200608-12

毎日06:00に3000ポイントが回復、最大値は10000ポイント。

アグリスの熱気ポイントがある間は換金アイテム、いわゆるゴミドロの獲得数が100%増加。
これは狩りにも気合が入りますよねw

モンスターを狩れば、ポイント数を消費していくのですが、
モンスターの種類に応じて1体につき何ポイント消費するのかは違うようです。

ゴミドロ価格が高いモンスターほど急速に消費するのでしょう。

今回はマガハンの書1章から5章までの課題を達成し、アグリスの熱気の活性化までいくことができました。
次回はマガハンの書の6章から10章を進めたいと思います。

ではでは。=w=ノシ



blackdesert_grandcru at 21:56│Comments(0)[BD]Chambertin 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
超絶ラグなガーモス戦と愚鈍鎧マガハンの書6章から10章