マガハンの書1章から5章重量250LTを買ってしまった

2020/06/11

マガハンの書6章から10章

マガハンの書(原本)

前回「マガハンの書1章から5章」では、マガハンの書の写本をエダンから受け取り、
マガハンの書の課題達成でアグリスの熱気が活性化されました。

すると、闇の精霊が写本ではなく原本のマガハンの書を持ってきましたw

20200611-01

なんと、写本の内容と原本の内容は違うものだとのこと。

俺も思います。エダンのヤツ、どういうつもりだ・・・。


マガハンの書6章から10章

マガハンの書6章から10章はひたすらに討伐関連の課題です。

20200611-02

心臓を捧げろ、を捧げろ、を捧げろ、を捧げろ、自身を捧げろ、と・・・。

原本のアグリスは、なんともまぁ激しいものを次々と要求する神様でした。

マガハンの書6章ソサン兵士2500体の討伐です。

20200611-03

ソサン駐屯地はマガハンの書のためか、混雑していました。
何度か狩場被りがありましたが、ほとんどの方は被らないように距離を取って狩っています。

それよりもソサンで狩り続ける元気が続かず・・・2日に分けて遂行しました。
メディア地方は攻撃力キャップがあるせいで、ソサンはマンシャウムよりも硬く感じます・・・。

マガハンの書7章三日月のアルゴスサウニール2500体の討伐です。

20200611-04

称号「ちゃっかりんぐ」を獲得しました。
いかに三日月神殿に来ていないかが分かってしまいますねw

何度も訪れたくないので、早く帰宅できた日を利用して一気に2500体狩りました。
空いてる時間帯だったせいか、ほとんど狩場被りはありませんでしたね。

マガハンの書8章シェレカン3000体の討伐です。

20200611-05

マガハンの書8章からは2500体でなく3000体です。うひー・・・。

このシェレカン3000体が一番やってて疲れた気がします・・・。

やはり混雑していたのか、狩場被りが何度かありました。
しかし、ここでもほとんどの方は被らないように距離を取って狩っていました。

マガハンの書9章マンシャウム3000体の討伐です。

20200611-06

狩り慣れた場所なだけに、あまり疲労度がありませんでしたね。

しかし、やはりここは人気狩場なだけに横狩りが多い・・・。
何度も横狩りされましたが、クエスト消化だけだったのか、すぐにいなくなる人もまた多い気がしました。

マガハンの書10章星の墓場モンスター3000体の討伐です。

20200611-07

マガハンの書10章だけはさすがにソロはつらいと考え、ギルドで誘い合ってPTで進行。
そのおかげで、一息で3000体の討伐をやりきることができました。

PT内に星の墓場で狩り慣れているメンバーがいるとさらに有難いですね。
狩りルートを熟知されているので狩場被りもほとんど無いところがホント頼もしい。

20200611-08

プチレアいただきました♪


アグリスの熱気がパワーアップ

マガハンの書6章から10章の課題が達成されると、アグリスの熱気がパワーアップ。

アグリスの熱気ポイントで上がる換金アイテム、いわゆるゴミドロの獲得数が100%増加から150%増加に。
1日で回復するポイント数が3000から4000に上がり、最大ポイントは10000から20000に上がります。

20200611-09

何もしなければ、たった5日間でアグリスの熱気が溢れます。

頑張って課題を達成してはみたものの、頻繁に溢れる気がします・・・w

まぁ、溢れて無駄になっただの何だのは気にしないでおくくらいが良さそうですね。
変に「狩りに行かなきゃ。」って急かされる気になるのは疲れますからね。

ではでは。=w=ノシ


blackdesert_grandcru at 19:54│Comments(0)[BD]Chambertin 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
マガハンの書1章から5章重量250LTを買ってしまった