ラミュート流浪団の冒険日誌1章ラミュート流浪団の冒険日誌2章3章

2020/07/25

パプアクリニの千年戦争

パプアクリニ島

前回「ラミュート流浪団の冒険日誌1章」では、ラミュート流浪団の仲間(?)になり、
パプアクリニ島の胡散臭い噂話について知ることができました。

今回は、いよいよパプアクリニ島へ足を踏み入れることになります。

20200725-01

ラミュート流浪団の隊長ベンス・ルベレンから貰ったエフェリア高速艇を使って、
パプアクリニ島へ向かいます。

エフェリア高速艇、修理はできず使い捨てになりますが高速でいいですね♪


ベンス・ラミュート

パプアクリニでは、ラミュート流浪団のベンス・ラミュートが駐留していました。
ラミュート流浪団という名前は彼女の名から取ったものだそうです。
本人は照れくさそうですがねw

20200725-02

夢の一千億を目指して出発・・・って、やっぱりあなたも本気で信じているんですね。

ベンス・ラミュートからは、パプー族とラッコ族の団員を訪ねるように言われました。


パプラオラとクリオニア

パプアクリニ島は、2つの国から構成されているようです。
北の島を拠点とするパプー族のパプラオラと、南の島を拠点とするラッコ族のクリオニア。

20200725-03

パプラオラではパプー族に遁甲、クリオニアではラッコ族に遁甲することで、
これ以降のラミュート流浪団の冒険日誌を進めることができるようになります。


パプアクリニの千年戦争

パプアクリニの冒険が一段落して、カランダ尾根でカランダを待っていたところ、
画面の上部に何やらテロップが出ました。

20200725-04

パプアクリニ島でパプーとラッコ族の戦争が始まりました。

これが噂に聞くパプアクリニの千年戦争なのか!?

さっそく現地に向かってみると、パプアクリニ島の中央の浜辺で陣を構えるパプー族とラッコ族。

こちらはパプー陣営。

20200725-05

隊長らしきパプーが「ラッコの奴らから我々の宝物を守れ!プ~」と言っています。
そして、その前面に展開するパプー族の兵士たち。

続いてラッコ陣営。

20200725-06

隊長らしきラッコが「死のうとすれば生き、生きようとすれば死ぬのだ。キイイッ!」と言っています。
こちらも全面に兵士が展開していて、緊迫感があります。

そして、中央の浜辺でパプー族とラッコ族が激突。

20200725-07

おーおー、戦ってる、戦ってる。
辺りにも飛び散ってて、なかなか激しい戦いです。

なお、勝敗はつかない模様w

20分くらい経過すると、どちらが勝ったとも負けたとも無く、唐突に戦争が終わります。

プレイヤーはパプー族やラッコ族に遁甲して、この戦争に混ざることができます。
ただし、NPCにしか攻撃は当たらないということなのでPvPにはなりません。

ささやかながら、DROPもあるみたいですね。

この様子を見たいという方は、パプアクリニ島の現地にキャラを配置しておくことをオススメします。

ではでは。=w=ノシ




blackdesert_grandcru at 09:52│Comments(0)ClosdeTart 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ラミュート流浪団の冒険日誌1章ラミュート流浪団の冒険日誌2章3章