大洋で噂される怪談カラスの巣の主

2020/08/19

カラスの巣へ

酒樽の踊るマカジキ酒場

前回「大洋で噂される怪談」では「霧の島」「カラスの巣」に関する怪談の噂を聞き、
カラスの巣へ向かったというエバーガットの足跡を追うことになりました。

カラスの巣怪談ついては船乗りたちの酒場で噂されているといいます。
そこで、船乗りたちが集まるベリアの酒樽の踊るマカジキ酒場へ行ってみることになりました。

20200819-01

酒樽の踊るマカジキ酒場の店主プラワから話を聞いてみましょう。

プラワによると、カラスの巣は霧に囲まれた、地図にも載っていない、
そして羅針盤すら効かない、そんな場所にある島のことだという。

20200819-02

カラスの巣は、誰でも入れるわけではなく、カラスが招待した者だけが出入りを許されるらしい。
それでも行きたいなら大まかな位置は教えてくれるとのこと。


カラスの巣へ

マップを開くと、クエストマーカーは大洋エリアにありました。
オートルートでは行けない場所ですね。

20200819-03

場所としては、ティンベラ島の北北東あたり。
ティンベラ島までオートルートで行って、そこから手動で行くのが良さそうです。

海上で襲われると面倒な気がしましたので、Lv49以下のキャラと転換設定をしました。

20200819-04

操船はLv38のWTキャラValmurに任せようと思います。

20200819-05

これで海上の面倒ごとに巻き込まれにくい航海ができますね。

大洋エリアでの幽霊船だけがリスクでしょうか。
幽霊船が出たらチャンネル移動で躱すしかないですね・・・。

船はつい最近「増築でエフェリア護衛艦」で建造できたエフェリア護衛艦を使います。
せっかくですからねw

ティンベラ島から北北東に向けて船を進めると、もの凄い霧が・・・!

20200819-06

そして、霧の向こうにうっすらと見えるあの稜線がカラスの巣でしょうか・・・?

さらにそのまま進むと・・・見えてきました、カラスの巣!

20200819-07

ちょうど、カラスの巣の船着き場が見えます。
おかげさまで、迷わずに上陸することができました。


渡し守アクナス

船着場には渡し守のアクナスがいました。
酒樽の踊るマカジキ酒場のプラワから紹介されたのが彼でした。

20200819-08

最初は、カラスの招待状が無いならそのまま帰れ、と言ってきましたが・・・
エバーガットの護符を見せたところ、彼の態度が変わりました。

エバーガットの護符を奥にいるカラス商団員のチロとトロに見せろと。
カラスの巣の奥の方に進んでみましょう。


チロとトロ

アクナスの言う通り奥に進んでいくと、チロとトロがいました。
カラス商団員だそうですが・・・妙な称号がついていますね?

20200819-09

ラッコを愛するチロ、パプーを愛するトロだそうです。
彼らに話しかけてみましょう。

すると、やはりというか何というか、彼らはパプー族とラッコ族について語り出しましたw

20200819-10

パプー族とラッコ族について問題を出すので答えてみろと・・・。

チロとトロからは3問の問題を出されるのですが、その中でも気になったのはコレ。
ベリア村のクリオに関する問題なのですが・・・

20200819-11

実はクリオはラッコの島、クリオニアの王子だそうな!
な・・・ナンダッテー!?

しかし、クリオは記憶を失くしているという。

え、もしかして・・・クリオにも闇の精霊が憑いていたりするんですかね・・・?

チロとトロからの問題に正答すると、白いカラス、ラビニアを紹介すると言われます。

20200819-12

ラビニアに知らないことはないが・・・人に対しての記憶力が良くないという。
若干の不安はありますが、そのラビニアに会ってみましょう。


「白いカラス」ラビニア

チロとトロの場所からさらに先に進むと、何やら凄い門が現れました。
こんな僻地の島にそぐわない豪華さです。

20200819-13

その傍らにいたのがラビニアでした。
どうやら彼女が「白いカラス」のようです。

ラビニアを訪ねたところ、エバーガットの護符を持っていることに気付かれました。

人に対しての記憶力が良くない、といいつつ客人のことはすべて覚えている・・・。
ということは、エバーガット『カラスの客人だった』ということですね。

20200819-14

エバーガットはやはりここに来ていました!
しかし、明らかに存在はするが、いないとは・・・いったいどういう意味でしょうか?

しかし、俺はカラスの招待状を持っているわけではありません。
このままではこの館への入場は許されないようです。

そこでラビニアから、ひとつの提案をされました。

20200819-15

エバーガットの護符を渡せば、カラスの招待状の代わりとするといいます。

まぁ、このまま意味も分からずに持っていても仕方がないですからね。
ラビニアにエバーガットの護符を渡すことにしました。

すると、

20200819-16

「ありがとう、ずっと欲しいと思っていたものです。」
「エバーガット、彼が一体どこでこれを手に入れたのか知りたかったんです。」

ほほーう、そんなに貴重なものだったんですかね?

そして、特別な称号を貰いました。

20200819-17

「完璧なラビニアの客」です。

これ、間違えちゃいけないのですが「完璧な」は「ラビニア」にかかっているもので、
決して客が完璧なわけじゃなく、ラビニアが完璧だって自分で言ってるんですよねw

ラビニアによると、この門の向こう側は英雄の殿堂というそうです。
そこでは「完璧なラビニアの客」という称号を付けていないとダメだそうで。

20200819-18

はいはい、分かりました。
この称号を付けていればいいんですよね?

・・・って、ん?

いま、何て言いました?

20200819-19

「そしてエバーガットの護符、ありがとうございます!」
「もうひとつの弱点を握りましたね。」

・・・もうひとつの弱点

あれ、俺って、もしかしてエバーガット弱点をあげちゃった?

ひょっとして、エバーガットが永久に帰ってこれない状況にしちゃったかもしれない・・・?

・・・・・。

まぁ、いいかw

次回に続きます。=w=ノシ


[大洋の時代] カラスの巣 推薦依頼


blackdesert_grandcru at 22:54│Comments(0)[BD]Chambertin | メインクエスト

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
大洋で噂される怪談カラスの巣の主