無欠な勇気の香水レモリア警備警戒所のラフィー

2020/11/28

オーディリタメインクエスト1開始

オーディリタメインクエスト1開始

アップデートでオーディリタ地域が実装され、メインクエストも追加されました。
今回は、オーディリタメインクエストpart1を進行していきたいと思います。

オーディリタメインクエストは、改編後のカーマスリビアメインクエスト終了が前提となっています。

カーマスリビアのメインクエストは以下の記事で紹介していますので、ご興味があればどうぞ。

2020年の改編後のクエスト カーマスリビアメインクエスト改編

いま読み返してみると、改編前のクエストの記事はクエストまとめのクオリティがイマイチですね・・・。

2020年の改編後のカーマスリビアのメインクエストを完了していれば、
それがオーディリタのメインクエストへの動線になっていますので、ご心配なく。


黒いローブの男

オーディリタメインクエストは闇の精霊からスタートです。
「[オーディリタ]黒いローブの男」を選択しましょう。

20201129-01

闇の精霊は、最近誰かが俺たちの後を付けてきている感じがするから、
そいつを逆に探し出して懲らしめてやろうぜ、と言います。

人探し、と言えばベリアの月がさ旅館にいる黒いローブのアイツですね。
通称ベリアサーチと言われているNPC。

20201129-02

キャラ名を申告すれば、同じチャンネル内でそのキャラの場所を特定してくれる、
PKK御用達NPCの彼のことですね。


俺を探し出す費用を俺が負担する?

黒いローブの男に話しかけると、ちょうど俺を探していたとのこと。
・・・後を付けてきていたのはオマエの仲間かよw

20201129-03

「あ、依頼主の情報をなぜペラペラ喋るのかって?」
「フフフ、彼らが依頼費をあなたに請求したからね。」


は!?


フザけんな、なんで俺が俺を探す費用を押し付けられるんだよ!?

っていうか、そんな依頼でオマエも仕事受けんなよ!w

しかし、彼は依頼費を無かったものにしようと言う。
あたりめーだよ、そんな費用を払わされてたまるかw

20201129-04

黒いローブの男が言うには、依頼主は2人いるという。
1人は笑っていて、もう1人は泣いていたとのこと。

OK、2人ともここへ呼べ。ボコボコにしてやる。


微笑みの依頼人と泣き顔の依頼人

その俺を探していた2人の依頼人とは誰なのか?
まずは、微笑みの依頼人について聞くことにしました。

20201129-05

その微笑みの依頼人は、マスクをしていて顔も分からず、名前すら名乗っていない。
しかし「監視塔に来た」「世界中のどこでも見たことがない花を手に入れた」と言った。

っていうかさ・・・。

名前も名乗らない、顔も分からない、そんなヤツから、
依頼費を払わず他人に請求するように言われたくせに仕事を受けたのかよコイツは・・・。

ビジネスの基本からやり直せ!w

ではもう片方の、泣き顔の依頼人についても聞いてみましょう。

20201129-06

うるさいヤツだった、隣にいた女性は恥ずかしくて他人のフリをしていた。
そして「秘密守護団があんたを探している」「影かすみ草に気を付けろ」
「カーマスリビアにいる誰かに危険が迫っている」「レモリア警備警戒所に向かう」と言った。

どっちの依頼者も情報があやふやな感じではありますが・・・。

1人目は監視塔にいるマスクを付けたヤツといったら、メルドルでしょう。

2人目は秘密守護団で男というとエダンかラフィー・レッドマウンテンでしょうが、
うるさいヤツってことで、ラフィー・レッドマウンテンでしょうか。

どうやら、闇の精霊も同じ考えのようです。

20201129-07

まずは、メルドルに会いに行こうということになりました。

ベリアからすると、レモリア警備警戒所よりも監視塔の方が圧倒的に近いですしね。


シャドウナイト・メルドル

監視塔に来るのも久しぶりですね。
ジョルダインが闇堕ちしてベルモルンに身体を乗っ取られた場所でした。

20201129-08

メルドルとは、星の墓場メインクエストの「怪しい三角関係を引き裂こう」の記事の時に会った以来です。

お久し振り、メルドル!
人探しの費用を勝手に俺に押し付けやがって、この野郎!

20201129-09

卑屈な挨拶をしてきたと思えば、カーマスリブを蘇らせた英雄という賛辞に酔っているとか、
お前が何をしたのか分かっていないだとか、言ってきます。

は?いちいちイラつかせるなぁコイツは・・・。

あのね、カーマスリブの光を取り戻したのはね、
カーマスリビア女王のブロリナ・オーネット陛下からお願いされてやったんだよ?

しかしメルドルは、カーマスリブの光を呼び込む灯台だと言います。

20201129-10

「お前も知っているんじゃないか?最初のルトラゴンが誰であるか!」
「カーマスリブの実態は、この世の影と続く通路だ!」

はい。最初のルトラゴンは「壮絶な歴史と最初のルトラゴン」の時に聞いた通り、
不死の錬金術師カプラスです。

カプラスは、カーマスリブの根の世界から出現しましたが、森の外へ追放されました。
その後に暗黒の精霊がカーマスリビアに襲い掛かったという経緯がありますね。

カルフェオンを襲った黒い死、カーマスリビアを襲った黒い精霊
それは、エリアン暦234年にバレンシア地域から始まった疫病の黒い死のことですね。

現在はエリアン暦286年から287年頃と推定されます。
なので、おおよそ53年前から52年前頃の出来事を指していると思われます。

カルフェオンを「黒い死」が襲ったのはエリアン暦235年でバレンシアより1年遅く、
この疫病はバレンシアの異教徒のせいだとしたエリアン教会によって、
カルフェオン-バレンシア戦争が大砂漠で繰り広げられる原因となりました。

その災厄が・・・
カーマスリブの光を取り戻したことで再びやってくると!?

20201129-11

「今、カーマスリビアには燃やす者がいないため、蘇ったカーマスリブの光を失うことはできない。」

「燃やす者」とはアヒブやダークナイトの種族「ベディル」のことですね。
ベディルは、神木を燃やすことでパワーを得て戦うことができる種族でした。

しかし、カーマスリビアの先代女王アメリア・オーネットがベディルを徹底的に弾圧し、
アヒブもダークナイトもことごとくカーマスリビアから追放してしまいました。

そのため、今となってはカーマスリビアにベディルが1人も居ません。
そのことを指して「カーマスリビアには燃やす者がいない」と言っていると思われます。

メルドルは、さらにカーマスリビアの英雄を散々にディスってきます。

「迫る闇に対抗する者をやっと探し出したのに、自分がこの世を地獄に落としたことも気付いていない英雄だなんてな!」

「迫る闇に対抗する者」を探したら「カーマスリビアの英雄」だったということですが、
ホントにもう言いたい放題でイライラしてきてしまいますね。


イライラMAXな俺と闇の精霊

こんなに散々にディスっておきながら、次にメルドルは俺を「試す」などと言ってきます。
・・・こいつ、ぶっ飛ばしていいですか?

20201129-12

影の世界にだけ咲く「影かすみ草」の花を「タリバルの糸」のどこかに植えろと。

おい、メルドル?

オマエはいったい何を言っているんだ?
毎度毎度フワッとしたこと言ってるんじゃねーよ、ハッキリ言えハッキリ。

「どうせ失敗した場合には死ぬのだから、自信がなければ帰るがいい。」

おい、メルドル?

ディスるとこだけハッキリ言ってるんじゃねーよ!!

闇の精霊は、どうしてこんな話を影の騎士団(シャドウナイト)から聞くんだと不思議がっています。
確かにそうだ。闇の君主ベルモルンの復活を企んだ影の騎士団が、なぜ闇の襲来を憂慮するのか?

20201129-13

それを考えようとしたところ、イライラで諦めた様子w

おう、俺もオマエと同じくイライラしてるわw

「あの真っ黒なヤツが俺たちを馬鹿にするのを聞いたか?聞いたか!?」
「失敗したら死ぬだの・・・自信がないなら帰れだの・・・!」

20201129-14

これはホント闇の精霊に激しく同意です。
・・・オマエも「真っ黒なヤツ」だけどなw

そして俺の手にはメルドルの影かすみ草が持たされていました。
ラフィー・レッドマウンテンが言っていた「影かすみ草に気を付けろ」というものに違いありません。

闇の精霊はラフィーに会いにレモリア警備警戒所へ行こうと言います。
了解、さっそく行ってみましょうかね。

次回に続きます。=w=ノシ


オーディリタメインクエスト


blackdesert_grandcru at 15:08│Comments(0)Chambertin | メインクエスト

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
無欠な勇気の香水レモリア警備警戒所のラフィー