レモリア警備警戒所のラフィーオリーバ・レッドマウンテン

2020/12/04

考古学者の探査書

知恵の古木のオビー・ベレン

前回「レモリア警備警戒所のラフィー」では、ラフィーに影かすみ草について聞きました。
今回は、タリバルの糸という場所を知るためオビー・ベレンを訪ねます。

20201203-01

「賢いふりをしてペチャクチャしゃべる知恵の古木のフクロウ」と言われていますね。
酷い言われようだ・・・w


呪いで凶暴化したアヒブ

オビー・ベレンを訪ねたところ、凶暴化したアヒブとの戦闘で知恵の古木は混乱中という。

20201203-02

アヒブ達は赤い目となって凶暴化してしまっているとのこと。

オビー・ベレンは、オーディリタの地には消せない呪いがあり、
アヒブ達はその呪いに染まって凶暴化してしまったのではないかと言います。

20201203-03

それともう一つ。

カーマスリビアの言い伝えでは、オーディリタは乾いた大地と言われていました。
それが実は、乾いた大地ではなかったとのこと。

おやおや、今まで聞いていた話と変わってきましたねぇ・・・。

それにしても、「これは私だけが知っていることですが・・・」が口癖のオビー・ベレン。
この話もドワーフのオリーバから聞いた話ということで、さっそく理論が破綻していますw


オリーバが置いていった探査書

そのオリーバが、知恵の古木に重要な探査書を置いていってしまったとのこと。
この探査書をオリーバに届けて欲しい、と依頼されました。

20201203-04

ガイピン寺院から出てきたドワーフのオリーバというと、
オリーバ・ベッドマウンティン」の時のオリーバ・ベッドマウンティンですかね?

あの時は「簡単な依頼だろ?」と言われて、ガイピンラーシア寺院の中を1人で調査させられましたよ・・・。

オビー・ベレンよ、オマエ自分で飛んで届けりゃいいんじゃねーか?
と思いましたが、オビー・ベレンはオーディリタの地へ行くのを怖がっている様子。

20201203-05

オリーバの探査書を返しにいってやるから、タリバルの糸について教えてくれよ。


タリバルとはサルン族の王

オビー・ベレンによると、タリバルというのはサルン族の王だとのこと。
サルン族とはクマとオオカミの種族だそうで。

20201203-06

タリバルが何者なのかは知っているのに、タリバルの糸の場所は知らないという・・・。

おい、いつもの「これは私だけが知っていることなのですが」って言えよw

オリーバ・ベッドマウンティンなら知っているというので、彼を追うしかなさそうですね。


考古学者の探査書

オビー・ベレンから渡された考古学者の探査書

20201203-07

あれ、オリーバ・ベッドマウンティンじゃないですね。
オリーバ・レッドマウンテンに改名された?

どうせ、もともとオリーバ・レッドマウンテンだったのに、
変に日本語表記しようとしてオリーバ・ベッドマウンティンになっていたんでしょ?

っていうかですね・・・。
こういう人名や固有名詞の表記のブレとかやめてくれませんかね。

これ、ずーーーっと前から言ってるんですけどね。
ストーリーに没入できなくなるんですよ、ホントに勿体ない・・・。

・・・っていう文句はさておき。

この考古学者の探査書を受け取った闇の精霊は、ちょっと中身を見てみようぜと言います。

20201203-08

ラフィーもオリーバも物知りすぎる、ドワーフってのは特殊能力があるのかと闇の精霊。

ラフィーもオリーバも考古学者ですからね。
いろいろなことを知っていてもおかしくは無いでしょう。

闇の精霊の言うとおり、考古学者の探査書の中身を確認してみます。

20201203-09

「きみの部族の話せない事情とその苦痛を全て込められるように、私はもっと深くなるだろう。」

とは、「オギエールの歌」の際にあった古代精霊オギエールの言葉ですね。
オギエールは、その深く寛容な心でガイピンラーシア部族がカーマスリビアに定住することを許しました。

そしてその後は、ガイピンラーシアとトゥースフェアリーの契約の内容ですね。

こちらは、改編される前のカーマスリビアメインクエストにもあった通りです。
エダナの守護者ふたたび」と「森の誓いIIIとカーマスリビアの光」でエダナの守護者から聞いた話と同じですね。

ガイピンラーシアは、カーマスリビアで生きるために昔の恐ろしい記憶を全て消してくれと願い、
その記憶とともに美しかった歌もすべて忘れ去ってしまっています

ガイピンラーシアの願いを聞き入れたトゥースフェアリーは、
望むときにガイピンラーシアの強大な軍を動かすことができるようになりました。

しかし、奇妙なのはその契約をいまだかつてトゥースフェアリーが行使していないことです。

カーマスリビアメインクエスト改編」で、ブロリナ・オーネット女王が困り果てた末に
カルフェオンとの軍事同盟を結ぼうと決断せざるを得なかったときでさえ、トゥースフェアリーはこの契約を行使していません。

やはり、トゥースフェアリーはどこかでガネルを、カーマスリビアを信用してはいないのでしょう。


レッドマウンテンつながり

考古学者の探査書の内容を読んだ闇の精霊もレッドマウンテンに気付きました。

20201203-10

ラフィー・レッドマウンテンとオリーバ・レッドマウンテン。
どこかで血縁関係がありそうな気がしますが、実際はどうなのでしょうか?

タリバルの糸へ行くためにも、オリーバ・レッドマウンテンを訪ねてみましょう。

次回に続きます。=w=ノシ


オーディリタメインクエスト
オーディリタメインクエスト1開始


blackdesert_grandcru at 20:12│Comments(0)[BD]Chambertin | メインクエスト

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
レモリア警備警戒所のラフィーオリーバ・レッドマウンテン