オリーバ・レッドマウンテン悪夢の影サイゴード

2020/12/08

ブフラ・カヘリアク

タリバルの糸

前回「オリーバ・レッドマウンテン」では、いばらの守護塔を調査中のオリーバをちょっとだけ脅迫
タリバルの糸の場所を聞き出すことができました。

20201208-01

オリーバから聞いた場所、タリバルの糸を目指します。
オーディリタの未開拓地域へ進入です!

馬を走らせ、タリバルの糸に到着しました。

20201208-02

櫓の上にカルクが飛んでいることから、ここからは本格的にアヒブ達の領域だということが分かります。

門番らしきアヒブ兵士に話しかけます。

20201208-03

アヒブ兵士にメルドルの影かすみ草を見せると、すんなり通してくれました。
シャドウナイト達からの話が通っているようですね。

「私たちアヒブの未来を率いる指導者セペル様が管掌するタリバルの糸へようこそ。」

おや・・・?

アヒブを率いていたのはウィオレンティア・オウダーではなかったか?
指導者はウィオレンティア・オウダーではなく、セペル

まぁ、こっちはあまりアヒブの内情に詳しく無いですし、
おとなしくクエストマーカーに従って進んでみましょう・・・って・・・

20201208-04

アヒブさん達、何か凄いのをいっぱい従えていませんか!?

デカいオオカミ、デカいクマ、さらにデカいウシ人間!?

こんなの相手にしたらカーマスリビアのガネル達はひとたまりもないのでは・・・。
対抗できそうなのはナバン草原のグリフォンくらいじゃないの?

まぁ、そのグリフォンもアヒブ側に付いているアヒブズグリフォンがいるわけですがね・・・。


リゼア・エオ

タリバルの糸の洞窟の中を進むと、タリバルの司令官リゼア・エオに会うことになりました。
しかし、その第一印象は最悪な状態。

20201208-05

メルドルが送り込んだ者が、アヒブにとっては敵のカーマスリビアの英雄だということで、
「本当はボコボコにしてサルンの餌にでもしてやりたい」と言われてしまいましたw

サルンとは「考古学者の探査書」でオビー・ベレンが言っていた、クマとオオカミの種族ですね。
先ほど洞窟の入り口で見たデカいクマと、このリゼア・エオが乗っているオオカミがサルン族のようです。

・・・うん、餌にされるのは御免こうむりたい。


ブフラ・カヘリアク

メルドルが言っていたように、リゼア・エオもカーマスリブの光によってが近づいてくると言いますが・・・。

20201208-06

その近づいてきているの名は「ブフラ・カヘリアク」
 
絶望と闇の神ハドゥムだと言ってきました!

「ブフラ・カヘリアク」とは・・・

壮絶な歴史と最初のルトラゴン」で、カプラスが根の世界アドウィルからこの世に出てきた時に最初に放った言葉。

キャサリン・オーネットの最期」で、カプラスの娘、幼きオーウェンが口に出した言葉。

さらに、各職の伝承クエストで、イレズラも口にしていた言葉でした。

そしてハドゥムとは、腐敗の君主クザカ闇の君主ベルモルンと並び称されるほどの悪神とされています。

ハドゥムと言えば、「錬金術師カプラスとは」で紹介したとおり、
不死の錬金術師カプラスがクロン城でハドゥムの復活を試み爆発を引き起こしています。

また、「ハサシン覚醒クエスト」では、ハドゥムの手下イベドルがハサシンを騙して引き込もうとしてきましたね。

そう、あのハドゥムです。

そして、52年前に発生していた全大陸を覆った黒い死
カルフェオン-バレンシア戦争の引き金になったあの疫病は、ハドゥムがこの世界を蚕食していく現象だったとのこと。

マジか・・・これは世界がヤバいことになってきました!

で、そのハドゥムを呼び寄せたのが、俺が復活させてしまったカーマスリブの光だって・・・。
いやー・・・いまさらそんなこと言われましても・・・。

この脅威に対し、世界を救うのは我々アヒブだとリゼア・エオは言います。

20201208-07

「私たちこそ母シルビア女神の本当の子孫。首長の意思を継いで、もう一度世界を救うことにした。」

アヒブが世界を救う・・・だと!?

オマエら、今まで散々いろんなトコで暗躍していたじゃないかよ・・・。
これ、信じていいのか・・・?

真の救世主はアヒブだった・・・!?

これはカーマスリビアメインクエストから今までの流れが、ガラッと変わってきましたよ・・・!


ハドゥムは実体化して叩く

リゼア・エオは、ハドゥムに対抗するために影の戦場を開放して影の英雄を作り出しているという。
しかし、そこには大きな問題が。

20201208-08

「・・・だがその英雄だけでは闇を防ぐことができない。」
「ハドゥムは侵食のようなものだから、これを実体化すれば戦うことができる。」

・・・ん!?

絶望と闇の神ハドゥムって、めちゃくそヤベェ奴じゃねえの?
そんな奴を実体化されたら世界が終わるんじゃないの?

・・・と直感的には思うのですが、それは逆だということですね。

つまり、こういうことですね。(お絵描き)

20201208-09

ハドゥムの領域が侵食してくると、実体が無いので攻撃しようにも攻撃できない。
そのうちに飲み込まれて「黒い死」に見舞われてしまう・・・。

しかし、ハドゥム実体化することができれば・・・

20201208-010

少なくとも剣が届く!
勝てるかどうかは別としても、なんとか戦える!

・・・と、こういうことなのでしょう。(ハドゥムの形がどんなのかは分かりませんw)


封印された禁忌の戦場

リゼア・エオとの会話で、「封印された禁忌の戦場」という知識を獲得しました。

20201208-11

アヒブの指導者セペルは、苦悩が眠る墓(適正攻撃力310)に封印されていた禁忌の戦場を開放し、
そこでハドゥムに対抗するための影の英雄を育成しているとのこと。

しかし、影の英雄が満足に戦うためにはハドゥム実体化せねばならない。

・・・・・

・・・

え、そんなモワッとしたヤツをいったいどうやって実体化すりゃいいの!?
すげー難題だと思うんですけど・・・。

次回に続きます。=w=ノシ




blackdesert_grandcru at 20:22│Comments(0)Chambertin | メインクエスト

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
オリーバ・レッドマウンテン悪夢の影サイゴード